スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

美肌になりたい40代は汗をかこう!大人のスキンケアのコツ

美肌意識は年齢ともに高くなる半面、実際には効率的なスキンケアをしている人はとても少なくなってきます。自分では肌によいと思って続けるお手入れも、肌環境の変化についていけないこともがあるでしょう。肌の老化が深刻になる40代、基礎化粧品をうまく使いこなすためにも、肌の代謝を活発にすることが必要です。

そこで注目したいことが「顔の汗」。汗をかいて肌の弾力やハリを回復ししっかり内側から若返りケアを始めましょう。

汗をかくと肌が元気になるって本当?

40代になると基礎代謝が減り始め、太りやすい体質になり悩んでいる人も多いでしょう。運動をしたくても時間がないから、場所がないからなどあらゆる言い訳をしていませんか。

美肌になりたいと考える40代にとっては汗をかくことがスキンケアに欠かせないコツになります。その理由は汗と一緒に毛穴に詰まる汚れや角質層などの老廃物が排出されるためなのです。毛穴には皮脂腺とアポクリン汗腺がつながっているため、汗と一緒に体内の老廃物や詰まった皮脂が排出されます。汗をかかないと毛穴に汚れが蓄積されやすいため、肌の働きが低下する40代は顔から汗をかくことが美肌のコツになります。

人間の体には体温調整の役目があるエクリン汗腺と老廃物をだすアポクリン汗腺があり、運動をしてエクリン汗腺が活発になるとアポクリン汗腺も刺激される特徴があります。体内や毛穴の悪いものをすっきりだすとスキンケアで美容成分が肌に浸透しやすくなり、また肌のくすみ改善にもなります。

美肌になりたい40代は肌に色々なものを与えるだけでなく「出してキレイ」にすることも考えておきましょう。

汗は保湿効果になるというお話について

しっかりメイクして汗だくになると肌がべたつきとても不快になります。アイラインやファンデーションが崩れ肌が汚く見える汗、しかし美肌になりたい40代は汗を嫌ってしまうと自然で美しい肌を手に入れることはできません。

肌のターンオーバーが乱れる40代以降、古い角質が綺麗にはがれず皮膚にのこりくすみや皮膚の硬化につながります。汗をたくさんかく肌は皮膚表面にある天然の保湿である皮脂と汗が混じり、さらに高い保湿効果を発揮するといわれているのです。そのためわかりやすい冬などの乾燥季節は運動をして汗をひんぱんにかく人のほうが肌に潤いが多いことになります。

皮脂は乾燥を守るために自然と分泌されるものですが、年齢とともに皮脂腺の働きは低下します。若い時は普通肌でしっとりしていたのに、40代過ぎてから肌が乾燥するという人はとくに、汗による保湿機能を高めることも考えたほうがよいでしょう。さらに顔に汗をかくとバリア機能の役目にもなりますので、外部の刺激からも肌が守られやすくなります。

美肌になりたい40代はいい汗をかくこと

人前で緊張して額からぼたぼたと汗が流れ落ちた経験はありませんか。人間の体の発汗機能はとても繊細で自律神経との兼ね合いがあります。運動した時は体温を調整するためにエクリン汗腺が活発になり水分がメインとなる汗を分泌します。逆にイライラや緊張などで交感神経が優位になるとアポクリン汗腺が優位になり、体内の老廃物が排出されます。

いい汗とは水分がメインのエクリン汗腺の汗で蒸発しやすくサラサラ。逆に緊張した時の汗は塩分などが多く含まれているので肌がべたついてしまいます。悪い汗が増えると雑菌が繁殖して美肌効果よりもニオイのトラブルや肌荒れなどにもなりかねません。美肌効果を期待して汗をかくには汗腺を鍛えるために運動を定期的に行うとよいでしょう。

参考までに発汗機能は大きくわけると3つのタイプがありますので、さらっとしたよい汗で美肌に良いエクリン汗腺の汗はどれか参考にしてください。

温熱性発汗

暑い季節や運動時の汗で手のひらや額、全身のエクリン汗腺から汗をかきます。

精神性発汗

緊張した時の汗で人前で話をするときなどにワキや手のひらなどのアポクリン汗腺とエクリン汗腺からかく汗です。

味覚性発汗

辛い食べ物をかいたときに額からぼたぼた汗をかくような時。鼻や額のエクリン汗腺からでる汗です。

発汗作用が高い入浴は美肌に効果的

40代になるとほうれい線がさらに目立ち、目尻や口元などのシワが気になります。肌全体の弾力もなくなるので疲れた顔に見えることもよくあるでしょう。年齢肌を活発にするためには汗をかくことが美肌のコツですが、運動不足の生活だとなかなか顔に汗をかくことは少なくなってしまいます。

そこでこれからは入浴時間を活用して美肌によい汗をどんどんかいてください。激しい運動すると水分がメインの汗を大量にかくため、毛穴の老廃物をしっかりとれないこともあります。入浴ならじわじわと汗をかくので古い角質や皮脂などの老廃物が毛穴から排出されやすくなります

さらに入浴するとシミやシワなどの老化を進める活性酵素「ヒドロキシルラジカル」という物質も汗と一緒に排出されるため。アンチエイジングにもメリットなのです。では美肌によい汗をかくための入浴方法のポイントをみていきましょう。

ぬるま湯につかる

熱いお湯やシャワーではじっくり汗をかけないまま終わってしまいます。長時間お風呂に浸かるためには38度前後のぬるま湯に設定しましょう。

エプソムソルトを入れる

デトックス入浴に話題になっているエプソムソルトは硫酸マグネシウムで作られた入浴剤。体の芯から温まり皮膚表面のタンパク質と結合する特徴がありますので、入浴後の肌の乾燥予防になります

運動で肌のターンオーバーを活性化する汗をかこう

運動をすれば汗をかくというのは一般的な常識ですが、美肌になりたい40代に向けてとくにオススメの運動があります。年齢とともに汗腺の働きが低下するので、短時間の運動ではあまり汗をかかないという人も多いでしょう。一気に走るなどの激しい運動は塩分やミネラルなどが汗と一緒に排出され体が逆に疲労してしまうこともあります。

美肌を導くためにはじんわり汗をかくことが必要なので、ヨガ、ストレッチ、ウォーキングなどがオススメです。これらの運動は皮脂腺の働きを活発にし、さらに運動することで成長ホルモンの分泌が増加しますので、肌の老化予防やダメージからの回復にも効果があります。

そもそも人間の肌は弱酸性に維持されていますが、化粧品や食生活などの影響によりPHバランスが崩れてしまうことがあります。肌のターンオーバーを活性化するためには弱酸性を維持することが必要、汗をかかないと肌が中性に傾き古い角質層も綺麗にはがれなくなってしまいます。

運動習慣を始める際は無理をせずできる運動量からスタート。美肌のためには有酸素運動を意識して血液の流れを活発にしながら、汗と一緒に体内の老廃物を排出しましょう。

サウナは肌の負担に注意しよう

汗をかく方法としてサウナがありますが、場合によっては体や肌に負担がかかるため注意が必要です。そもそもサウナは激しい有酸素運動をしたときのようにエクリン汗腺からの汗が大量に吹き出します。美肌にはじっくり汗をかくことが必要なため、サウナだと肌の水分がなくなりバリア機能が低下する恐れもあります。

サウナは何分入ると時間で決めるよりも自分が気持ち良い程度にすることが大切。またサウナと運動の発汗は種類が違いますので、ストレス解消などにたまにサウナを利用するのはよいかもしれませんが、運動の代わりにはしないほうが無難です。また低血圧や心臓病の心配がある方はサウナは負担になりますので控えてください。

最近は色々なサウナがありますので、あまり高温でないものを選ぶこと。そしてサウナの前後は十分に水分補給をしてデトックスを促すようにしておきましょう。美肌に良いといわれるサウナ、汗の効果よりも血行を循環にすること、また便通の改善や睡眠の質がよくなるといったメリットもありますので、あらゆる角度から美肌効果を意識することも大切です。

汗をかいた後のスキンケアを忘れずに

汗をかくと気分がすっきりしてストレス解消やモチベーションもアップします。40代女性には美肌効果も期待できますので、なるべく普段から汗をかく習慣を続けたいですね。そこで美肌ケアとしての発汗機能ですが、汗をかくだけでなくその後のスキンケアも美肌効果をアップする秘訣です。運動や入浴の後など汗をかくときは次のポイントをに注意してお手入れをしましょう。

水分補給をすること

どのような方法でも汗をかくと体内から水分が失われています。そのままにしておくと肌のうるおいまで不足して乾燥する可能性もあるので注意してください。汗をかく前後はしっかり水分補給をすること、ジュースやコーヒーでなく水が一番オススメです。

洗顔と保湿をする

顔に汗をたっぷりかくと、汗成分のミネラルや体内の老廃物が皮膚に付着されたままになっています。するとかゆみや肌荒れの原因になることもありますので、運動中はタオルでこまめに汗を拭きとること。そしてその後は必ず洗顔と保湿をしてください。

メイクをしていない場合は洗顔料は少量、もしくはぬるま湯だけでもよいでしょう。入浴時はお風呂から出る前に水で顔を引き締めておくと毛穴の目立ちも予防できます。

まとめ

  • 汗をかくと毛穴の汚れや老廃物が排出されて肌が元気になる。
  • 汗をかくと天然の保湿効果やバリア機能がアップする。
  • 美肌になりたい40代は定期的な運動でいい汗をかくことが大切。
  • 入浴で汗をかくことはアンチエイジングにも効果的。
  • 運動はヨガ、ストレッチ、ウォーキングがオススメ。
  • サウナはあまり高温でないものを選ぶことがポイント。
  • 汗をかいた後は水分補給とスキンケアを忘れずに。

 

美肌作りは年齢制限がありません。何歳になってもほかの人よりも美しい肌でいたいのはすべての女性に共通する願いですよね。汗が肌に与える様々なメリット、そして汗をかく生活習慣は健康維持にもつながりますので、肌を元気に整えるためにもこれから運動などを毎日の習慣にしてみましょう。

この記事も読まれています