スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

40代のくすみ肌7つの原因~輝く肌を取り戻す方法~

40代になるともう言い訳やごまかしが効かず、鏡を見るとしっかり肌の老化がわかります。とくに肌の印象をコントロールする輝きは急激に失われ、40代はくすみが年齢肌の大きな原因になってしまいます。化粧品市場ではくすみ対策に効果があるアイテムも色々ありますので、上手にスキンケアで活用することが大切。

また肌の輝きを若い頃のように取り戻すためには、くすみ原因に合わせてセルフケアをしたり、プロのケアで改善することも考えないといけません。

いつの間にか肌が元気がなくみえるくすみ、主な7つの原因と改善方法についてご紹介しましょう。

古い角質が肌のあちこちにあるので注意!

皮膚細胞は毎日億単位の数で生まれ変わるといわれています。古い角質層が上に押し上げられ新しい角質層に生まれ変わる為には、綺麗に古い角質層が剥がれ落ちないといけません。ほこりのように手で払い落せるものではなく、また鏡を見てはっきり角質層が分かることもないため、年齢肌はトラブルサインがあるまで古い角質の存在に気が付かないこともあるのです。

本来健康でターンオーバーが安定している肌ならば古い角質は自然と剥がれ落ちますが、残ってしまったものはしっかり落とさないとくすみやしみの原因になってしまいます。古い角質層が重なってしまうと光の反射ができず肌がくすんで見えるのです。

解決策

古い角質層は顔のあちこちに残っていますので、輝きを取り戻すためには週に1~2回のスクラブケアを始めましょう。肌が弱い場合は家庭にある砂糖にホホバオイルなどを合わせたペーストで優しくスクラブマッサージしてもOK。

スクラブする際は必ず肌を濡らしてから摩擦をできるだけ避けて行ってください。肌が丈夫な方は市販のスクラブ剤を使うことをオススメします。マッサージした後は化粧水をたっぷりつけて、保湿を忘れずに行ってください。

空気汚染による肌のくすみ原因

車の排気ガス、工場の煙など、近年進む環境汚染は肌のバランスにも悪影響を与えています。肌は常に外気にさらされていますので、とても刺激を受けやすい部分。夜の洗顔をしっかりしないと肌についた汚染物質によりあらゆるトラブルが生じてしまいます。

汚染された空気は微小粒子で構成されているので、肌の奥まで浸透し炎症や乾燥、美容成分を破壊することもあります。また肌のバリア機能が低下するために、くすみや乾燥が進んでしまうのです。

室内で過ごしているから安心ということではありません。短時間の買い物でも40代の肌は刺激に弱いため、すぐに汚染された空気からダメージを受けやすい状態。油断していると肌の輝きはどんどん減少してしまいます。

解決策

夜の洗顔が汚染された空気から肌を守る方法です。少しでもほこりや雑菌が残っていると睡眠中にどんどん肌細胞を破壊してしまいます。朝の洗顔は手抜きをしても、夜は必ず綺麗に汚れを取ってから寝ること。汚染された空気は肌の炎症を招きバリア機能を破壊しています。

40代のくすみを改善するには、クリームタイプのクレンジングを使い汚れが蓄積されないように予防することも必要です。シートタイプでは毛穴の汚れが綺麗になりませんので、気になる場合はフェイスブラシを使い優しく洗顔することもよいでしょう。

ストレスが肌の輝きを奪う!

40代のくすみ原因でとても多いのがストレス。ストレスは年齢に関係なくあらゆる肌トラブルを招きますので、若い頃にはふきでもので悩まされた人も多いはず。くすみが進むと疲れた表情に見えたり、血色が悪く見える、元気がない、実年齢よりも年上に見られることもあります。

40代は仕事や子育て、家庭の悩みなどあらゆることがストレスの引き金になり、睡眠時間にも影響を与えることがあるでしょう。このような生活が続くとストレスホルモンのコルチゾールが増えてしまい、血管の収縮が激しくなり肌へしっかり栄養が届かない場合もあります。

またストレスは皮脂腺の働きを不安定にさせる作用があるので、部分的にべたついたり急に肌が乾燥することもあるでしょう。化粧品を使っても肌になじまないなんて時は細胞レベルからケアすることが大切かもしれません。

解決策

ストレスホルモンのコルチゾールの生成を減らすことが肌のくすみ解決につながります。もっとリラックスしてストレスに上手に向き合うこと。ストレスを抱えていると肌の血色が悪くなりますので、スキンケアの時間を活用して手早くマッサージしながら化粧水や乳液をつけることも方法です。スキンケアを癒しの時間にシフトして美肌作りをもっと楽しんでください。

肌の奥から乾燥が進んでいるため

手で触ると肌がごわごわするという状態はかなり水分が失われているサイン。このような最悪の状態でなくても角質層の奥はすでに乾燥しています。インナードライ肌のように表面は皮脂でべたつくのに内側は乾燥気味という状態もありますので、肌の潤いは表面だけでは判断できません。

くすみは角質層の奥が乾燥しているサイン、水分が減ると肌の表面はどんどん硬化して厚くなり化粧水をつけても奥まで届かないなんてことにもなりかねません。空気が抜けた風船のようにパンパンに張っている時のような輝きがない状態、こんなことが肌にも起こっています。

解決策

化粧水だけでなくクリームや乳液で保湿の仕上げをしましょう。油成分は肌の表面に重なって残りバリア機能のように水分をしっかり閉じ込めてくれます。保湿化粧品は肌細胞を正しい順序で並ばせ表面の光の反射をアップしてくれます。

40代のくすみはあらゆる原因がありますが、どの場合でも保湿ケアはとても大切な共通点。乳液やクリームは習慣的に使い、浸透性が高い保湿成分を選ぶこともコツになります。

ミネラル不足が肌のくすみを招く

ミネラルは体の老廃物を排出する大切な働きがあり、肌や髪、爪の健康バランスを整える作用も兼ね備えています。しかし食べ物から毎日目安摂取量をとるのはとても難しく、とくに女性は鉄分が不足しやすい傾向があります。鉄分は細胞に酸素を運ぶ大切な役目を持っていますので、鉄分が不足すると栄養不足になってしまいます。

顔は全身のなかでも血液が到達しにくい部分なので、鉄分不足でさらに栄養不良を起こし肌のくすみや乾燥、クマなどのトラブルを引き起こしてしまうでしょう。

カルシウムや鉄分などのミネラルが不足すると肌に老廃物が溜まりむくみの原因になることも。栄養バランスを整えることは美肌環境を活性化するために毎日心がけたいことです。

解決策

マルチビタミンなどのサプリメントを使いましょう。鉄、亜鉛、カルシウムなどは一度にたくさん食べ物から摂取して維持できるものではありません。適量を毎日摂取することが肌の働きを安定させるためにも効果的です。

美容系サプリメントを使いくすみを改善すること、また普段の食生活でもホウレン草やひじきなどミネラルが豊富な食べ物を意識して選ぶと良いでしょう。とくに女性に大切な鉄分は吸収率が良くない栄養素なので、一緒にビタミンCを摂取すると浸透率が高くなります。

紫外線をブロックしてくすみを予防する

紫外線が肌に悪いことは皆さんご存知でしょう。40代のくすみ肌も若い頃に浴びた紫外線のダメージが表れる年代で、いまさら日焼け止めを使っても無理ではないかと諦める人もいるかもしれません。鏡をみて新しいシミを発見して嬉しくなる人はいないはず。40代を過ぎると鏡を見るのが怖くなることも時にはあります。

紫外線はメラニン色素を活発にし色素沈着を起こしてしまいます。また紫外線を浴びると角質層内のコラーゲンが破壊されるので肌のハリや弾力がなくなり、表面の光の反射も減ってしまうのです。肌の老化に一番影響を与えるのが紫外線であるという皮膚科医も存在するほど。日焼けして肌が黒くなることよりも、紫外線のダメージが蓄積されて肌の機能が破壊されてしまうことのほうが深刻なのです。

解決策

紫外線をブロックするには日焼け止めを使う方法が一番効果的です。そしてレチノール入りの化粧品を寝る前に使い、くすみ予防をすることが大切。レチノールは肌のターンオーバーを活性化して肌の輝きを回復する効果が期待できます。濃いシミなどはスポットケアの美白化粧品を使って薄く目立たないようにケアを続けるとよいでしょう。

ホルモンの働きが乱れるとくすみが悪化する

肌のくすみはホルモンの働きも関係しています。薬の服用、生活習慣をはじめ40代になると更年期により徐々に女性ホルモンの分泌量が減り始め、肌にもトラブルが起こりやすくなります。女性ホルモンのエストロゲンが減り始めると、男性ホルモンのテストステロンが活発になり皮脂量が増えることも。

しかしこの皮脂は表面だけで角質層内では乾燥が進んでしまいます。肌のべたつきを取り除くために洗顔をやり過ぎたり、刺激の強い化粧品を使いさらに肌機能を破壊してしまう場合もあるでしょう。皮膚の色素は表面でなく奥で作用するものなので、スキンケアと同時に肌細胞の働きを安定させるホルモンバランスにも注意が必要です。

解決策

クレイ成分のパックや洗顔料を使い毛穴の汚れをしっかり落としてください。ホルモン異常で肌荒れやふきでものなどが激しい場合は薬を服用して安定させることも大切です。皮膚科や婦人科などで相談してアドバイスを受けることも大切。

またホルモンバランスを安定させるためには、運動や健康的な食生活なども大切なので、生活習慣から見直して体の変化に上手に対処してください。禁煙や飲酒はホルモン活動を不安定にする原因になるため、できるだけ健康生活を意識しましょう。

まとめ

  • くすみ改善には古い角質をしっかり落とすことが大切。週に1~2回のスクラブケアを始めよう。
  • 汚染された空気も肌のくすみの原因に。夜は汚れを綺麗に落としてから寝ることが大切。
  • ストレスはあらゆる肌トラブルの原因になる。ストレスに上手に向き合うことが肌のくすみ解決につながる。
  • くすみは角質層の奥が乾燥しているサイン。乳液やクリームを習慣的に使い、浸透性が高い保湿成分を選ぶのが保湿ケアのコツ。
  • ミネラルが足りないと肌が栄養不足になる。マルチビタミンなどのサプリメントは肌の働きを安定させるのに効果的。
  • 肌の老化を食い止めるには紫外線対策が最重要。レチノール入りの化粧品を寝る前に使うのもよい。
  • スキンケアと同時にホルモンバランスにも注意が必要。できるだけ健康的な生活を心がけよう。

 

40代の肌のくすみは原因を知ると、さらにターゲットを置いてケアができるようになりますね。年齢肌は変化しやすく化粧品選びも大変。くすみ改善は老化予防にもメリットがあることが色々ありますので、上手にアンチエイジングを取り入れてくださいね。

この記事も読まれています