スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

妊娠を機に激変してしまった私のスキンケア

34歳、専業主婦、0歳児の子育て中です。妊娠をしてから、生活がかなりかわってしまい、それまでのスキンケアができなくなりまいした。それによって、私の肌はどんどん老化が進んでしまっているのが悩みです。

人生初の妊娠、幸せな妊婦ライフになると思っていたが・・

ずっと妊娠を希望していましたが、なかなか授からず、不妊治療を続けてやっと授かった子供。妊娠がわかった時は飛び上がるほど嬉しかったです。

しかし、妊娠6週目頃からつわりが始まり、地獄の日々が続きました。覚悟はしていたのですが、こんなにも辛いとは思ってもみませんでした。とにかく臭いがダメになり、食べ物も受け付けなくなり、さらには洗剤やシャンプーなどの臭いもダメになってしまいました。

それによって、それまで使っていた化粧水なども臭いがダメで使えなくなってしまったので、スキンケアをすべて変えないといけなくなってしまいました。ですが、つわりが辛すぎて、新しいスキンケアを選んだりする労力もなく、ついにはまったくスキンケアをしなくなってしまいました。

つわり終了、お仕事再開でスキンケアも再開

妊娠5か月が過ぎたころ、それまで地獄のようなつわりの日々が続いていたのが嘘のように、気分が晴れやかになり、一気に体調が戻りました。つわりがひどかったため、仕事を休業していましたが、ようやく復帰できるようになり、人と会うことにもなるので、スキンケアも再開しました。ところが、スキンケアを再開したにもかかわらず、肌荒れがひどくなってしまったのです。

私が使っていたスキンケアは、もう10年近く同じものを使っていたお気に入りの物でしたが、どうやら肌に合わなくなっているようでした。職場の人にそのことを話してみると、妊娠中は肌が敏感になるから、それまでの化粧品が使えなくなることもあるよと言われ、ショックを受けました。

しょうがないので、肌負担の少ない無添加の物を探し、出産を機に仕事も辞める予定だったので、プチプラのスキンケアを選び使うことにしました。使わないよりは悪くはないかなといった使用感でした。

色んな意味で余裕がない育児中のスキンケア

無事に子供を出産し、バタバタの育児の日々が続きました。初めての出産で、なにもわからない状態でしたし、とにかく授乳で寝不足が続き、体力的にも精神的にもまったく余裕がなくなってしまいました。スキンケアもいつの間にかまったくやらなくなってしまい、そもそも鏡を見ることもなくなっていました。

5か月が過ぎ、ようやく育児にも慣れてきて、そろそろ自分のケアをきちんとしなきゃなと思って鏡を見てみると、顔全体に増えているシミにびっくりしました。目の横にもちりめんじわができていて、自分じゃないみたいに感じてショックを受けました。この肌の状態からどうやって元に戻していったらいいのか途方に暮れています。

仕事も辞めているし、あまりスキンケアにお金もかけれないし、でも30代も半ばになった私の肌は、プチプラのスキンケアで改善されるのかと悩んでいます。

この記事も読まれています