スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

肌のたるみとシミが気になるのでセルフケア

31歳の会社員女性です。もう何年も顔のコンディションがよかったことがありません。毎朝起きるとまずは顔のたるみ、ほうれい線、二重顎が気になりますし、シミも目立ってきました。そこで、いろいろ試してみたのですが、やはり自力のケアでは難しいのかとあきらめかけています。

肌のたるみが気になる

肌のたるみが気になります。年々目立ってくるほうれい線をどうにかしたいと思っていますが、市販の化粧水を使っても今一つ効果が感じられません。というか、都内一人暮らしの会社員のため、なかなか高級な化粧品には手が出ず、ドラッグストアの化粧水であれこれケアを試しています。肌のたるみには、やはり保湿が一番かと思い、自分なりに以下のようなケアをしてみました。

まず、化粧水はたっぷりとつけることです。市販の大量に入った安価な化粧水を、特に、お風呂上がりはたっぷりと染み込ませます。時にはコットンをつかってパタパタと肌に叩き込むように使用し、表面がひんやりしてくるまで行います。次はローションです。こちらは保湿のしっかりしたとろみのあるローションを使用し、肌をもっちり、しっとりさせることが目的です。そして最後はクリームて蓋をします。冬用のしっとり系のクリームを使っていましたが、最近はそれだと肌かおもたく感じるため、クリームは普通のものを使かっています。

肌のたるみケアの効果

そんな感じで、セルフのケアを行っていますが、実際肌の方はどうかというと、保湿はしっかりされている感じがあります。冬でも基本的にもっちりとした肌質を維持し、カサカサしたりつっぱることはありません。ファンデーションが粉を吹くようなこともなしです。

しかし、ほうれい線への効果はといはうと、これはまったくなしです。保湿に効果はあっても、たるみに効果はありません。ここはやはり、ちょっと高級なひきしめクリームなどが必要になるのかなと思っています。

自宅でがんばるシミのケア

たるみと同じくらい気になるのがシミです。年々シミが濃くなっているように感じますし、シミが広がっているようにも見えます。もう10年もしたら、クリニックでレーザー治療なども考えているのですが、とりあえず今は自力でケアをしています。

そんなセルフケアのポイントは、美肌化粧水、ビタミンC入り化粧水を使うことです。夏場はもちろんですが、秋冬、というか、通年使用しています。値段は1000円くらいで買える、シミケア系の化粧水を使います。普段使うさっぱり系の普通の化粧水を使用した後に、美肌系のとろみのある化粧水をつけます。とにかく毎日使うことでシミを食い止める作戦です。

今のところ、シミの広がりは見られないのですが、実際にシミを減らしているのかというと、そこまでの効果は見られません。気休め程度ですが、これを毎日行っています。

この記事も読まれています