スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

お湯で洗顔をしたら肌が荒れてしまいました

私は現在51歳で、職業はフリーライターです。昨日あたりから再び肌荒れが酷くなってしまいました。そのため、皮膚科から貰っていた薬を付けて様子を見ています。この季節は油断大敵です。

再び肌荒れが発生してしまった

私は先月、肌荒れが悪化し、かなりひさしぶりに皮膚科で治療を受けました。薬も使用しながら、徐々に肌が回復していき、ほぼ普段通りの肌の状態に戻っていきました。それでも肌荒れが再発すると嫌なので、メイクはまだ控えるようにしています。

しかし、入浴の時につい、お湯で何度も顔を洗ってしまったのが良くなかったのか、再び肌が荒れてしまいました。入浴後のスキンケアクリームで保湿をしたのですが、それだけでは十分ではなかったようです。時間が経つにつれて、肌がカサついていくのがわかりました。しばらく様子を見ていたのですが、治る気配がなかったので、再び薬を使用しました。

エアコンとコタツも原因かもしれない

私は普段、部屋にいる時、ちょうどエアコンの風の吹き出し口の前に座っています。なるべく風が直接当たらないように気を付けていますが、それでも部屋の空気が乾燥してくるので、肌も乾燥してしまうのだと思います。肌が荒れている時は特に肌が敏感になっていて、すぐに肌荒れの症状がひどくなっていきます。前回もそうでしたが、お湯で洗顔をした後に肌が荒れやすくなるようです。

普段の洗顔は水で洗っているので、それほど酷くはなりません。やはり、お湯は肌の油分を取り、水分を蒸発させてしまいます。

お湯で顔を洗ったら、すぐに保湿を行う

お湯で顔を洗ったら、すぐに保湿を行わないと、あっという間に肌が乾燥しすぎてガサガサになってしまいます。気温が高い時はそういう症状にはならないのですが、やはり今の時期はすぐに行うことが肝心なようです。

肌荒れが進んでしまうと、多少保湿を丁寧に行ってもすぐに効果は表れてきません。市販のスキンケアクリームでは肌に浸透していかないのがわかります。市販のスキンケアクリームを肌に付けても浮いた状態になってしまうと、もうアウトです。こうなってしまったら、後は医薬品に頼るしかありません。

できるだけ医薬品に頼らないようにするには、やはりお湯での洗顔を気を付けることが大事です。肌の状態が良くなったように見えても、やはり乾燥しやすい季節なので、油断は禁物だと思いました。

春まで肌荒れに最新の注意を払う

私は冬から春にかけて、最も肌荒れが酷くなります。その為、これからの時期は特に気を付けてケアをしていかなければなりません。

とにかく肌のカサつきを感じたら、すぐにクリームを付けることが肝心です。入浴や外出時は特に肌荒れが起こりやすいので、いつも気を配っていきたいと思っています。早めのケアが肌荒れが酷くならないための必須条件です。

この記事も読まれています