スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

私の肌の歴史!スキンケアは若い頃から怠るな

44歳 専業主婦です。21歳社会人の 娘と高校生の娘、主人と の4人家族です。ニキビとシミ、タルミに悩んでいます。

10代

いわゆる、学生時代に出来る青春ニキビは全く出来ず、友達がニキビに悩んでいる中キレイで羨ましいとよく言われていました。スキンケアも特に何もせず、日焼け止め?何それ?ぐらいの真夏の日差しがキツイ時期もすっぴんの田舎娘の学生時代を過ごしました。しかし、10代後半の就職したころに少しポツポツと可愛いニキビ。特にお手入れも何もしていませんでした。

20代

仕事をするようになって、少しずつメイクも覚え、高価なものは買えませんでしたが少しずつスキンケアもするようになりました。ただ、日焼け止めは塗ったり塗らなかったり。SPF?なに?とこのころもまだ知識ゼロでした。若さもあってか、肌のコンディションは申し分なし。すべすべの自信肌です。まだまだスキンケアの大切さを感じていないお年頃です。

20代前半に結婚をし、出産もしました。肌の悩みもなにもなし。しかし、この頃から子育てに追われスキンケアを怠り始めます。慌ただしい毎日でついにゼロになってしまいました。それでも、特に表面上は何も現れず順調な肌です。

30代

この頃から急に体調を崩し出しました。子育てのストレスなのか、頭痛がしたり、食欲不振に陥ったり、風邪をひきやすくなったり、身体のコントロールが上手くいかなくなってきました。そしてついに、肌にも危険信号が。顔中に吹き出物が多発です。どんどん酷くなる一方でした。ちょうど、下の子供を幼稚園に入園させた頃で、よく先生から『お母さん、大丈夫?婦人科系の病気じゃない??』などとかなり心配されました。

私自身は特にそのような症状は感じていなかったので病院にもいかず。子供たちがよく病気をしていて、毎日のように病院通いをしていたので、そのストレスと勝手に思い込んでいました。とりあえず、見た目がかなり汚く見苦しい感じもあったので、その頃よくコマーシャルで流れていた『プロアクティブ』を使ってみることにしました。使い始めはよく効いた気がして、しかしお値段も案外高く。長くは続きませんでした。

それから仕事を始めたのが良かったのか?次第に吹き出物は減っていきました。代謝が良くなったのでしょうか。ただ、しっかり治療した訳ではないので、跡が残ってしまい。やはり皮膚科に行って治療すべきだったと後悔です。

40代

40歳に入ったとたんに今度は頬骨の辺りにシミ到来です。調べてみると『肝斑』ということが判明。これも市販の飲み薬を飲んでみていましたが、体に合わず。口コミなどで調べた結果、ハイドロキノン入りのホワイトクリームを使用し始めました。こちらで何となく薄くなってきたように思います。

重力にも逆らえず、顎のタルミも二重アゴのようでとても悲しいです。今はニキビ跡、シミはメイクで隠せるようにひたすら努力の日々です。若かりし頃のスキンケアを怠ったばかりにこのような結果を招いてしまったように思います。やはり、若い頃からのスキンケアは大事ですね。

この記事も読まれています