スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

肌が汚くて悩んでます!理由と綺麗にする方法が知りたいです

40代主婦です。肌が汚いのでくすみをとって綺麗にする方法を教えてください。ファンデーションが年々濃くなっていきます!

肌が汚い状態は加齢によりターンオーバーが乱れている可能性があります。古い角質層が残っていると肌に蓄積されていくので肌の汚れのように見えるかもしれません。改善策は無理な洗顔などはせず、ターンオーバーを活性化するための保湿ケアをまずスタートしてください。

年齢肌が気になるのであれば、アンチエイジング用の化粧品を使うのも良いでしょう。バリア機能を活発にして外部の刺激を受けないようにすることも大切なので、外出するときの紫外線対策も忘れずやっておきましょう。

 

肌が汚いともっと老けてみえる?肌に自然な輝きを与える方法

年齢肌には色々な悩みがつきものですが、高価な化粧品だけに頼ってスキンケアをしても期待する肌が手に入らないこともあります。とくに40代以降になると肌の働きはどんどん低下していきますので、お手入れが間に合わないことも。肌が汚いとメイクでカバーする方法が一番手っ取り早いと皆さん思うでしょう。

しかしファンデーションはさらに汚れを増やす原因になり、肌本来の輝きを失う可能性もあります。年齢肌を美しく見せるためには、肌内側の働きを活性化して活力を取り戻しましょう。

ずっと同じスキンケアでは新たな効果が期待できない可能性もありますので、肌が汚い時は輝きをアップする方法をプラスしてください。自然な肌の輝きを取り戻すコツについて詳しくご説明したいと思います。

肌が汚いのはくすみが原因

20代はこんなに肌が汚れていなかったのにと感じる年齢肌、一見肌表面の汚れのように見えるものはホコリなどで外部から付着したものでなく、ターンオーバーが乱れて古い角質層が綺麗にはがれていない状態です。肌が汚い時の対処を行う前になぜ汚く見えるのか、ターンオーバーの仕組みについて理解しておきましょう。

そもそも肌は外側から表皮・真皮・皮下組織と3つの層から成り立っています。ターンオーバーが行われるのは、外部の刺激から肌を守る働きがある表皮。新しく生成された肌細胞は徐々に角化して役割を終えると最後は古い角質となり剥がれ落ちていきます。この部位は肌環境によって異なりますが、新しい角質層が生まれて古い角質層がはがれるまで約28日周期といわれています。

このサイクルが一番の理想なのですが、加齢などの原因でサイクルが乱れ40日以上もかかる場合も。表皮の一番上にある角質層は下から押し上げられて古いものは垢のように剥がれ落ちていきます。この角質層はとても薄く細胞間の50%はセラミドが占めて、潤いを維持する働きを行っています。ちょっと心配なのがターンオーバーが乱れてしまう理由、次の点に心当たりがある方は、ターンオーバーが乱れている可能性があるのでご注意ください。

  • 洗顔でごしごし肌をこする
  • 肌がかさついている
  • ピーリングのやりすぎ
  • 刺激の強い化粧品を使っている

肌を輝かせる洗顔のコツ

肌が汚いのは外部からの汚れがついていることも多少は影響していますが、汚くなることと同時に肌細胞に与える悪影響を心配しないといけません。たとえばホコリやばい菌などは皮膚の常在菌のバランスを崩すため、アクネ菌が発生しやすくなりニキビやふきでものなども増えてしまうでしょう。

皮脂は自然のうるおい機能として乾燥から守るために分泌されています。過剰な皮脂は毛穴を詰まらせてしまいホコリなどを吸着しやすくすることも。ではまず外側についた肌の汚れを取ることから輝きをアップする手順をスタートしていきましょう。肌に輝きを取り戻す洗顔は次のポイントを守って続けてください。

洗顔は1日2回までにする

肌が汚いと洗顔が一番の改善策のように思われますが、なんども洗顔すると肌が乾燥して皮脂がもっと分泌されてしまいます。乾燥肌は肌が厚くなり古い角質層が綺麗にはがれない原因にもなりますので、洗顔は1日2回までと決めておきましょう。

泡で洗う

洗顔は手のひらや指で摩擦するのではなく、たっぷり作った洗顔石鹸の泡で皮膚の上を転がすように洗いましょう。そしてすすぎは洗う時間以上に丁寧に行い、しっかり汚れと石鹸成分を洗い流してください。

手作りスクラブで汚れをとる

肌が弱い方、敏感な方は負担があるかもしれませんので状態を見てスクラブをしてください。スクラブは古い角質層をはがす作用があり、肌が汚い時の洗顔にプラスすると効果的。手作りでできる方法は、はちみつと砂糖を混ぜたもので汚れが気になる部分を優しくマッサージしましょう。

肌のツヤを増やすマッサージをしよう

肌がつやつやだととても健康的で美しく見えるメリットがありますが、年齢とともに肌の輝きは徐々に減ってしまいます。肌や頭皮は体のなかでも血液の巡りが悪くなりやすい部分。そのため冷え性の方は顔色が悪く元気がない表情に見られてしまうでしょう。肌が汚い時は血液の流れを活発にして自然なツヤをアップすることもぜひ行ってください。

顔の部位により皮膚の脂肪の付き方が異なりますし、リンパ線が流れる部分もあります。ツヤをアップするためのマッサージは顔の部位に合わせたテクニックを使い、皮膚の血液供給を促進しましょう。

頬は円を描くようにする

頬は顔のなかでも肉厚で脂肪が多い部分。マッサージするときは円を描くようにくるくると刺激を与えてください。

目と口の周辺

目と口は小じわができやすい部分で水分保持力が少ないので乾燥しやすい特徴があります。乾燥肌は外部の刺激に弱くなりますので紫外線からのダメージも多くなるでしょう。目と口周辺はジグザグに指を動かすように小刻みなマッサージがオススメです。強く摩擦するとバリア機能がさらに弱くなるので必ずオイルやクリームなどのマッサージアイテムを肌につけて行いましょう。

くぼんだエリアをマッサージ

くまができやすい目の下、こめかみ、あごなど、顔のなかでもくぼみが目立つ部分はリンパの流れが滞りやすいためくすみや汚れが目立ってしまいます。これらの部位は指先で軽く圧力を与えてコリをほぐしましょう。エネルギーが解放されて顔全体のリフトアップ効果がありハリとともにツヤも取り戻せます。

肌タイプに合わせた保湿化粧品を使うこと

肌に合わない保湿化粧品は刺激の原因になりターンオーバーが乱れてしまいます。ヒリヒリする化粧水や肌に赤みが残るようなものは使用を中止して自分の肌環境にぴったりあう保湿化粧品を選びましょう。保湿化粧品はそれぞれの肌タイプごとに次のポイントを意識して選ぶと肌のしっとり感が回復できます。

  • 乾燥肌はミネラルオイルや植物系のオイルベースを使い肌に潤いをアップしましょう。
  • 普通肌は化粧水でしっかり水分補給、一度でしっとりしない場合は重ね付けをすること、仕上げに乳液やクリームで乾燥しやすい部分を保護してください。
  • オイリースキンは毛穴のつまりを予防しながら保湿してください。さっぱりタイプの化粧水をたっぷり使うこと、オールインワンゲルなどでシンプルな保湿をすることもオススメです。
  • 配合された添加物に注意してください。化粧品には人工香料や保存料などの添加物が配合されていますが、これらの成分はターンオーバーを乱す原因になります。刺激を加え続けると肌の輝きがなくなり汚れているように見えることも。とくに肌が弱い人は無添加化粧品や低刺激タイプを選び、必ず購入前に肌チェックしてください。

肌が汚い時のメイクの隠し技

肌が汚い時、大切なイベントがあるとメイクでなんとかごまかしたい時もあるでしょう。メイク用品は毛穴を詰まらせてくすみを増やす原因になります。上手に使って肌のツヤをアップすることも可能なのでメイクはやり方次第。肌が汚い時のメイクのコツは次のポイントを覚えておくとメリットがあります。

紫外線対策をする

メイクの前に必ず紫外線対策をしてください。下地クリームやUVカットのファンデーションなどを使うのも良いでしょう。紫外線のダメージはさらに汚れた肌を悪化させるものなので普段の予防策は欠かせません。

下地を使う

肌のトーンを明るくするのはファンデーションでなく下地クリーム。肌色より少し明るめの色を使い薄く全体に伸ばしてからファンデーションをつけましょう。

ツヤ出しアイテムを使う

ハイライトで使うツヤ出しパウダーやチーク、またファンデーションならブロンズ系など輝きを意識したアイテムを使って肌の汚れをカバーしてください。

クレンジングと洗顔を忘れずに

メイクをした日はできるだけ早くクレンジングと洗顔をして肌をリラックスさせましょう。アイメイクなどのカラーが濃い部分は専用のリムーバーを使って綺麗に落とすことも肌の汚れを残さないコツです。

肌に活力を与える食事を意識しよう

肌が汚いのは肌表面からアプローチするだけでなく、内側からも肌を元気にする工夫が必要です。健康的な栄養バランスは肌の活力を取り戻し本来の輝きを増やすメリットにつながりますので、美肌効果の高い栄養素を積極的に摂取しましょう。

もっと野菜と果物を食べよう

野菜と果物には肌に不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれていますので、年齢肌のターンオーバーを活性化するために大切です。食生活だけで不安な場合はサプリメントを活用してもよいでしょう。

乳製品の取りすぎに注意

牛乳やチーズなどのタンパク質はエネルギー源として大切ですが、脂肪が多いため肌細胞が炎症を起こしふきでものなどができやすくなります。低脂肪牛乳やローファットのヨーグルトなどを選べば、ダイエットにもメリットがあります。

食物繊維をとり体内をすっきりさせる

こんにゃく、ごぼう、海藻、キャベツなど食物繊維が多い食べ物を意識して増やしてください。胃腸環境を整えて体内から老廃物をすっきり排除するとリンパの流れが活発になり肌のツヤがアップします。

まとめ

  • 年齢肌をキレイに見せるには、自然の輝きをアップする方法が効果的。
  • 加齢により肌がくすんで見えるのは、ターンオーバーの乱れが原因。
  • 肌の輝きを取り戻すには、汚れと過剰な皮脂を落とす正しい洗顔がポイント。
  • 肌のツヤアップには、血流を活発にするマッサージも効果的。
  • ターンオーバーを整えるには、肌タイプにあった保湿化粧品を使うことが大切。
  • メイクは下地やツヤ出しアイテムを使うのがキレイに見せるコツ。
  • 肌に活力を与えるには美肌効果の高い栄養素を積極的にとる食事を心がけよう。

 

肌が汚いと人に会うのも嫌になりますよね。美しい肌は自信につながることなので、自然な肌の輝きを取り戻す方法をうまくスキンケアにプラスしていきましょう。

この記事も読まれています