スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

ニキビ肌に悩む女子のメイクとスキンケア体験談

私は20代前半の学生です。高校まではニキビもなく、肌も荒れることはほとんどなかったのですが、卒業しメイクをやり始めてからひどい肌荒れに悩むようになりました。ニキビが一番の悩みで、現在皮膚科に通って治療をしています。そんなニキビに悩む私がどんなスキンケアをし、メイクでカバーしてきたのか紹介していきたいと思います。

肌に優しいスキンケア

肌荒れをしているとき、肌の状態は非常に悪く化粧のりも悪いことが想像できると思います。実際、私の場合もニキビにとても悩まされていた時は、何を肌につけていいのかわからない状態で巷で話題になった、ニベアの青缶に手を出そうか、出していいのだろうか迷った時期もありました。ニベアはどうしても乾燥に悩まされる方向けというイメージが先行していたからです。

私の肌の場合、ニキビができやすい油分の多さや、Tゾーン以外の部分が乾燥しやすいというダブルの悩みがありました。そのため乾燥肌向けだけの対策をしたところで悩みは解決することができないと考え、いかに余分なものが入っていないスキンケアを選ぶか、見つけるかといったところに視点を定めることにしました。そこでできるだけ肌に負担のかからないナチュラルな成分のものを選ぼうと、成分表に添加物が含まれていないか、刺激になるものが入っていないかチェックを重ねたところ、「どくだみ化粧水」に出会うことができました。

この化粧水は無香料、無着色の他にほとんど水なのではと感じられるほど、肌につけると余分なものを感じられないようなテイストとなっています。スキンケアに必要なものが必要最低限しっかり入っていて、ナチュラルにケアをしたいニキビ肌に悩む方には非常におすすめです。

化粧下地

ニキビ肌に悩む女子はメイクをしていいのだろうか、メイクでカバーできるのか、といった悩みはつきものだと思います。私もニキビがひどくなった時期は肌の赤みにとても悩まされていました。そんな私が肌荒れをカバーできて、かつ肌に優しい下地はないのかと探しまわった結果、綺麗にカバーできる下地に出会えました。その商品はピディットのオイルコントロールベースのミントカラーです。

この下地はオイルコントロールできる下地ということで、テカりを気にされる方にも非常におすすめの商品となっています。香りもよく、色味はミントカラーということで赤みが気になる方にもおすすめです。しかし、あまりにもこの下地をつけすぎるとミントカラーが全面に出てきてしまうため顔色が悪く見えてしまうこともあります。そのためつける量に関しては気をつけることが大切です。赤みが気になる部分に多目につけてもらうことで立体間のある、綺麗な肌に見せることができます。

リキッドファンデーション

ニキビ肌にリキッドファンデーションは大敵なのではと考える方も多いと思います。私はニキビ肌になるまでリキッドファンデーションばかり使っていました。しかし、そのとき使っていたリキッドファンデーションは油分が非常に多く、ベッタリとしたテイストで余計にニキビができやすい肌環境をつくりあげていたように思います。

そこで、リキッドファンデーションをどうしても使いたい場合、肌をこれ以上荒れさせることなく、カバーでき、ベタつき感が気にならないリキッドファンデーションはないのか、と探したところオルビスを見つけました。その商品はオルビスパーフェクトUVリキッドファンデーションです。

このリキッドファンデーションはなんといってもUV効果に力が入れられており、汗、水に強いウォータープルーフタイプであることを最大の強みとしています。また、このリキッド一本に化粧下地、コンシーラー、ファンデーションなど全ての役割が含まれているため、無駄に重ねることなく肌悩みをカバーできることが利点です。

ニキビ肌に悩まされていた私もこれを使い始めてからニキビがなくなることはありませんでしたが、ニキビが悪化することはありませんでした。また時間が経ってもベタつき感を感じることはほとんどなく、何度も使いたいと思えるリキッドファンデーションでした。時間がない主婦の方、どうしてもリキッドファンデーションを使いたい、しかし肌荒れに悩んでいるという方には非常におすすめの商品です。

この記事も読まれています