スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

初めて試したケアが大成功でも過ぎたるケアは汚肌を招く

私は41歳、現在パートで働いています。若い時にひどかったニキビ跡から毛穴開きが目立っていて、それによるたるみと角栓汚れが長年のコンプレックスでした。そんな私が馬油を使ったケアをして感動と落胆を覚えた体験談です。

感動した馬油ケア

家にあった馬油を何かに使えないだろうかとネットやSNSで調べてみたところ、馬油を使ったスキンケアがすごく良いらしいことを知りました。さらに詳しく何が良いのか調べてみると、馬油をケアに取り入れることでお肌の新陳代謝をアップしてくれるらしいということが分かり、早速朝晩のケアに取り入れることにしました。

まずは試しに適量の馬油を手に取り、顔のマッサージをしてみました。するとみるみるうちに手のひらにザラザラとした感覚を覚えました。クルクルと円を描くようにマッサージしていくうちに手のひらのザラザラは増えていき、それらをよく見ると私の小鼻にびっしり詰まっていた白い角栓と角質でした。

昔から角栓汚れを取る為にあらゆる毛穴対策用の化粧品を使ってきましたが、毛穴パックの後にもこんなにゴッソリと気持ち良く角栓が取れたことはありませんでした。私が感動したのは言うまでもなく、一瞬にして馬油の虜になったのです。

続けていけば良くなるはずなのに…

ここでもっとよく馬油のケアについて調べれば良かったのですが、もう私の毛穴対策には馬油しかない!というくらい馬油の虜になっていた私は、ここで致命的なミスを犯してしまうのでした。朝は馬油でマッサージした後に水ですすぎ、夜もメーク落とし代わりに馬油を使いながらマッサージをして、さらに洗顔後の肌にも馬油を塗り、とにかく馬油を塗っておけば間違いないと思い込んでケアを続けていたところ、ある時から肌にプツプツが出来るようになりました。最初は額に、そのうち小鼻の横にも目立つようになったのです。

それでも私は自分のケアを疑うこともせず、水でのすすぎが足りないのかな?としか思わず、変わらず馬油のケアを続けていました。しかし最初のように角栓が取れることはなく、毛穴に残ったままです。最初の感動が大きかっただけに、この時はひどく落胆しました。でも、この時にやっと疑問が湧いたのです。あのまま続けていれば毛穴が綺麗になるはずなのにどうして良くなるどころか汚くなるんだろう?と。

馬油は悪くない!?悪かったのは私のやり過ぎケアだった

もしかしたら肌に良いはずの馬油を使いすぎたことによって負担をかけてしまったのかもしれない、ようやくそこに気が付くことが出来て馬油でケアする回数や量を減らすことから始めてみました。朝に馬油を使うのは週に1~2回にして、朝に馬油を使ったら夜は使わない。そして夜もメークはきちんとメーク落としでしっかり落とす、それから肌の状態を見て角栓が目立つ時は馬油でマッサージした後に化粧水を、そうでないときは馬油は塗らずに化粧水とクリームだけ、このケアをしばらく続けていきました。

また、水ですすいだ後に拭き取り化粧水で余分な油汚れを拭き取るようにしました。すると数日経ったころには額や小鼻のポツポツとした吹き出物が消えて、その後も出来なくなりました。角栓汚れのほうも毎日やっていた時よりもたまにやったほうが程よく取れます。やはりどんなに良いものでもやり過ぎはいけませんね。

私の場合は最初に試した時にあまりにもゴッソリと角栓が取れたことに感動して妄信的に馬油にすがってしまったのですが、少しずつ自分なりの適量とケアの頻度を確かめながらやるべきでした。それでも結果的に馬油を使ったケアは私の毛穴汚れに効果を発揮してくれているので、これからもその時の自分の肌と向き合い適量を見極めながら、試行錯誤して美肌を目指していこうと思います。

この記事も読まれています