スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

おでこのしわが気になる人必見!オイルのケアが効果的!

いくらお肌のお手入れを頑張って続けていてもこまかいしわは必ず誰にでもできるものです。目じりや口角のしわはとても気になりますが、つい後回しになってしまうおでこのしわ。取り除きたいと思っても効果的な方法を見つけるのはとても難しいでしょう。

今朝鏡をみておでこのしわを発見しても決して驚かないでください。おでこのしわ対策はあらゆる高価な化粧品をそろえなくても、家にあるアイテムでシンプルケアができます。

しわを薄くするには目尻でもおでこでも部分に関係なく、肌につけるものは成分に細心の注意を払うことが重要。すぐにしわが消えるなんてクリームを見つけても、肌に必要な成分が配合されていなければ決して効果は期待できません。そこで早速ですが、おでこのしわで悩んでいる方におすすめのオイルケアについてご紹介したいと思います。

おでこのしわ予防の栄養補給!ココナッツオイルのケア

健康や美容で大変人気があるココナッツオイル。抗酸化作用が高いためアンチエイジングに最適なオイル、ココナッツオイルの成分が肌のなかに蓄積されていくほどおでこのしわが薄くなります。ココナッツオイルは抗炎症作用もあるのでアトピーなどの肌トラブル改善にも良いといわれています。

食べ物なので肌に害となる成分が入っていないことも魅力ですし、ココナッツの香りが好きな人にはとても癒し効果もあるでしょう。ではココナッツオイルを使っておでこのしわ取りをする方法を早速見ていきましょう。

  • 夜のスキンケア、化粧水で肌を整えたらバージンココナッツオイルを数滴おでこにつけてください。薄く広げてクリームや乳液のかわりに使うだけ。ココナッツオイルは毎晩寝る前に使い最低でも1か月間は続けて様子をみてください。
  • ココナッツオイルを食べてアンチエイジングする方法です。オイルスーパーフードとも呼ばれているココナッツオイルはスキンケアで使うこともできますし、健康食品として食べることも可能です。体内の活性酸素を減らす目的、血液の流れを活発にするコレステロールを下げる効果も期待できます。豊富に含まれたビタミンEはアンチエイジングにピッタリの成分なので、肌の外側と内側からココナッツオイルを活用してみましょう。オススメはオーガニック系のココナッツオイル、美容オイルでも食品として販売されているもの、どちらでも大丈夫です。

ひまし油でおでのしわをマッサージしよう

おでこのしわって意外と気が付かないことが多く、表情によって深く現れたりするので見逃しやすい部分です。乾燥が原因でできることが多いためオイルケアはシンプルですがとても大きなメリットをもたらしてくれます。ひまし油という種類はあまり聞いたことがない人も多いかもしれませんば、「カスターオイル」とも呼ばれ健康食品のお店や通販などで購入ができます。

ひまし油は欧米ではスキンケアの保湿として使われることが多く肌には色々なメリットがあります。オイルとしてはちょっとべたつきを感じる方もいるかもしれませんが、高い保湿作用があり、抗炎症作用、鎮痛作用、しみとり、またはヘアケアでは発毛や育毛にも効果があるといわれている万能なオイル。ひまし油に含まれるリシノール酸は肌のコンディションを整える抗酸化物質が含まれているため、肌を健康に整えしわが悪化しないように予防してくれます。

ひまし油には独特なにおいがあり、常温だと使いにくいこともありますので入浴中など肌の温度が高い時に活用するとよいでしょう。次のような使い方でおでこのしわ取りをしてください。

  • 入浴中にオイルでおでこをマッサージする
  • 寝る前にひまし油を2滴ほどおでこにひろげて一晩放置する

しわ対策に人気のオリーブオイルのパック

お料理で使うオリーブオイルはどこの家庭にもあるアイテムなので一番スキンケアとしても準備しやすいオイルです。あらゆるスキンケアグッズにも成分として配合されているオイルーブオイルは今では美容オイルとしての定番になりつつあります。オリーブオイルに含まれるフィトケミカルはアンチエイジングと健康促進にとても効果があり、100個近くのヒト遺伝子に影響を与え体の細胞の劣化を予防してくれます。

糖尿病、ガン、心臓病などの病気を未然に防ぐ働きが注目され、食生活でオリーブオイルだけを使う人も増えています。こんな素晴らしい栄養バランスのあるオリーブオイル、スキンケアで人気があるのは広範囲に伸び扱いやすい点が魅力といえるでしょう。次のマッサージテクニックを意識しておでこのしわ改善にトライしてください。

・蒸しタオルを使い肌を温めオリーブオイルをしわの気になるところに広げてください。10分間しわを上向き、下向きにしっかりマッサージしましょう。最高の効果を得るためには毎日2回オリーブオイルマッサージをオススメします。

・入浴後の血液の循環がよい時に化粧水で肌を整えたらオリーブオイルを顔全体に伸ばしてそのままオイルパック。15分ほど放置してティッシュで綺麗にふき取り、べたつきが気になる時はぬるま湯でしっかり洗い流してください。

体のなかからおでこのしわケアができるアマニ油

色々なオイルブームで皆さんも聞いたことがあるアマニ油、シード系のオイルでダイエットや美容、健康促進に大変注目されているオイルです。認知症予防、アトピー肌の改善などあらゆる効果がありおでこのしわにも大変メリットが多いアマニ油。オメガ3脂肪酸と抗酸化物質を多く含むため体の細胞の劣化を予防してアンチエイジングに効果をもたらしてくれます。

加齢とともに増える活性酸素は、老化だけでなく病気も招く恐ろしいものです。紫外線や不規則な生活などに注意していつまでも健康で若い体作りを意識しましょう。アマニ油の使い方ですが肌につけるのでなく食べて体のなかから肌にアプローチしていきます。加熱すると栄養価が下がってしまうのでそのままオイルを使いましょう。次のポイントを意識しておでこのしわ取りに活用してください。

  • アマニ油を小さじ1杯毎日飲んでください。量を増やすとお腹をこわす可能性もありますので、最初は量を調整しながら様子をみましょう。乾燥肌が改善されおでこもしっとりし、しわ予防になります。
  • アマニ油は最低でも2週間は続けて飲んでください。そのままで抵抗があるという場合はサラダにかけて食べるなど食事にプラスしても大丈夫。オイルの成分が徐々に肌に届くと弾力が回復して細かいしわから消えていくでしょう。

ホホバオイルで肌が乾燥しないクレンジングをはじめよう

美容オイルとして有名のホホバオイル、ボディクリームなどのスキンケアやコスメにも使われるお馴染みのオイルですが、おでこのしわが気になる人にはとても使いやすいオススメのアイテムです。植物から抽出されるオイルでとても安全、オイルをそのままスキンケアとして使う人が近年増えています。

ホホバはアメリカやメキシコ原産の木でその種子から抽出されるオイルがホホバオイル。液状のワックスで人間の皮脂成分のバランスに非常に似ていることが特徴です。オイルといってもさらっとした使用感がありヘアケアやスキンケアに使いやすい点も魅力。また半永久的に腐敗しないというオイルの安定性や品質性が変わらないことも肌に安全に使えるポイントといえるでしょう。

酸化しにくいホホバオイルは不飽和脂肪酸が多く含まれビタミンEやエステルを含んでいるので肌の老化スピードを遅らせる働きがあります。ホホバオイルの使い方は次のオススメ方法をトライしてください。

  • ホホバオイルでクレンジングしましょう。メイクの上からオイルを全体的に伸ばして数分間放置します。メイクが浮き上がったところをティッシュオフして洗顔料で綺麗に洗い流してください。自然のオイルなので肌に負担がかからずクレンジングができます。
  • 寝る前のお手入れでオイルのマッサージをしましょう。おでこにホホバオイルを広げて上向きに10分間マッサージ。そのままさらに10分ほど放置して拭きとって完了です。

肌になじみやすい馬油でおでこのしわ予防!

万能オイルとして話題の馬油は、昔から肌荒れ、切り傷、やけどなどの肌トラブルの治療薬として使用されてきました。食用としても使え副作用がないことが魅力、漢方薬やニキビの治療として処方されることもあります。馬油の最大の特徴は人間の皮脂に最も近い油脂であること。そのため吸収しやすく馴染みやすいことがスキンケアで人気がある理由です。

馬油は強力な保湿力があり、皮膚の細胞同士の隙間に浸透してしっかり皮膚が満たされる状態になります。また油膜で皮膚を覆うため細胞内に酸素が入りにくくなり酸化を防ぐ働きもあります。シミを薄くする効果もありますのでおでこのしわ対策をするときは肌全体に馬油を使ってアンチエイジングするとよいでしょう。では使い方のオススメ方法を見ていきたいと思います。

  • 馬油を入浴後の肌全体に伸ばしてそのままオイルパック。15分ほど放置してティッシュオフしてください。
  • 馬油を使っておでこのしわ取りマッサージをしましょう。最初に化粧水で肌を整えてから馬油を掌で温めで顔全体、もしくはおでこのしわが気になる部分にオイルを広げておきます。おでこは頭皮に向かうように上向きにマッサージ。シミを消したい時はシミ部分にオイルを刷り込むようにしてそのまま一晩放置してください。

まとめ

  • 抗酸化作用が高いココナッツオイルはアンチエイジングに最適。
  • ひまし油は高い保湿作用があり、抗酸化物質が含まれている万能オイル。
  • 細胞の劣化を予防してくれるオリーブオイルは広範囲に伸びるのでスキンケアにもピッタリ。
  • アマニ油に含まれるオメガ3脂肪酸は、食べるとアンチエイジングにメリット。
  • 皮脂成分にバランスが似ているホホバオイルには肌の老化を遅らせる働きがある。
  • 馬油は肌に馴染みやすく、保湿からエイジングケア、シミを薄くする効果まで期待できる優秀アイテム。

 

オイルは乾燥肌を改善するとても万能なアイテム、自然な成分なので化粧品の刺激がないことも魅力ですね。おでこのしわは見つけ次第すぐにケアを始めることが大切、深く刻まれないように表情のクセも注意するとよいでしょう。

この記事も読まれています