スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

毛穴をできるだけ小さくするお手入れ徹底ガイド

皮膚から毛穴を完全に取り除くことは不可能、しかし毛穴のサイズを小さくして目立たなくすることは可能です。そもそも皮膚にある毛穴、健康な肌を維持するためにはなくてはならないもので、皮脂や汗などを放出するための大切な役割を持っています。しかしこの働きが不安定になると毛穴が開き汚れが詰まってしまいます。

皮脂腺が活発なTゾーンはとくに黒い毛穴が目立つ部分、さらに加齢とともに肌のたるみにより毛穴が下に広がってしまうことも。年齢に関係なく肌トラブルを招く毛穴、最小限のサイズにするためには普段のお手入れがとても重要なのです。できるだけ毛穴を小さく見せるためのコツについて詳しくご紹介しましょう。

毛穴対策には肌にあったスキンケア商品を使う

毛穴が目立つ肌は皮脂のバランスが悪いため、肌環境を整えるための基礎化粧品が大切です。毛穴専用のスキンケアやアンチエイジングなど色々なタイプがありますが毛穴をターゲットにする場合は、まず肌に一番合うタイプを選ぶことが大切。添加物や刺激の強い有効成分よりも長く安心して使える保湿効果の高い化粧品を選ぶとよいでしょう。

毛穴対策に良い成分

皮脂腺の働きはストレスにより自律神経が不安定になると交感神経が過敏になり皮脂が多く分泌されてしまいます。ストレスはホルモンの働きにも影響を与えるため美肌には注意したいものです。天然成分のローズマリーやラべンダーなどの植物由来の美容成分はリラックス効果があり、香りで癒されるため女性のストレス発散にもメリット。また肌の緊張を緩和して毛穴の伸縮を防ぐことが可能です。

保湿成分を見つけること

化粧品にはあらゆる保湿成分が含まれていますが、年齢による肌のたるみで毛穴が広がるときはアンチエイジング成分をスキンケアにプラスしてください。ビタミンEやビタミンC誘導体、ポリフェノールなど、肌細胞の酸化を防ぎ皮脂バランスを整えてくれるでしょう。肌の乾燥も皮脂が多くなる要因ですから、水分と油分を上手に使い肌の潤いを長時間保つ浸透性のよい化粧品を使ってください。次の美容成分は毛穴対策にオススメです。

毛穴対策におすすめの美容成分

  • コラーゲン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンE
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • サルチル酸

毛穴を小さくするためには肌を清潔に維持することが重要

皮脂やメイクの残り、ほこりなど毛穴に詰まり角栓と呼ばれる硬い汚れに変化します。角栓は表面を洗うだけでは綺麗に取り除けませんが、肌の汚れがあるほど中に詰まりやすくなりますので、毛穴を小さくするためには常に清潔に保つことが重要です。

生まれつき毛穴が大きな人も存在しますが、サイズを小さくするためには洗顔が大切。毛穴の汚れを取ることで必死になるとつい頻繁に洗顔をしたくなりますが、これは逆に肌を乾燥させる原因なので毛穴を小さくするためには1日2回を限度にしましょう。

肌の自然な潤いを保つためには朝の洗顔はぬるま湯だけでもOKです。

毛穴を小さくする洗顔のコツ

毛穴は外部の刺激により大きくなることもありますので、洗顔の摩擦はできるだけ避けてください。泡をたっぷり使った洗顔は毛穴の奥から汚れをとってくれるため肌のトーンがワンランク明るくなることも。また洗顔前に蒸しタオルで肌を温め毛穴を開いてから洗顔するとさらに肌の透明感もアップするでしょう。

毛穴によいマッサージ洗顔

洗顔料にオリーブオイルなどをのオイル系を少量ブラスして毛穴の汚れが気になるところをマッサージしながら洗顔してください。アゴからスタートして上に登っていくイメージで。フェイスラインにはリンパ腺があるので刺激しならマッサージすると老廃物の循環が改善されます。マッサージ洗顔は次のポイントを意識してみましょう。

マッサージ洗顔のポイント

  • 強くこすらない
  • すすぎにたっぷり時間をかける
  • 洗浄力の強い洗顔料は使用しない
  • 洗顔後の保湿をしっかりやること

レチノールを使って毛穴を引き締める

レチノールはビタミンAの一種で美容製品でよく使用される成分です。効果はシミを薄くする、ニキビ予防、毛穴を引き締めるなど、肌トラブルを解決してくれる便利な成分。さらにレチノールはコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、年齢を重ねた肌のアンチエイジングとしてもオススメです。

コラーゲンが不足すると肌の弾力が減りシワや毛穴のたるみが目立つようになります。コラーゲンを補うにはスキンケアでしっかり肌に与えることが大切ですが、浸透性が悪いため効果的なハリ回復ができないこともあるでしょう。コラーゲンは種類が多いので毛穴対策をするときには複合型のコラーゲンを使い、肌の土台から改善することも必要です。ではレチノールを使う際のコツについてみていきましょう。

レチノール配合のクリームを使う

レチノールは正しく使用しないと刺激が強く副作用が心配という声も聞かれます。かゆみやヒリヒリなど不快な症状があると毛穴ケアも続けるのが大変。そんなときにオススメなのが負担が少なくレチノールを使うクリームです。純粋レチノールが配合されたもの、またはレチノイン酸トコフェリルを配合したものを選ぶのがポイントになります。

毛穴対策は時間がかかりますので、予算に合わせたコスパも慎重に判断しましょう。またクリームにはレチノール以外に整肌成分や保湿成分が一緒に配合されていることも確認してください。レチノールを使う際は次の注意点も覚えておきましょう。

レチノール配合の化粧品を使うときの注意点

  • 不快な症状があるときは使用をすぐに中止すること
  • 使い始めは週に1回から、様子を見ながら量を増やす
  • 敏感肌は皮膚科で相談する

AHAでピーリングをする

スキンケアで注目されているAHA、通称フルーツ酸と呼ばれるものは肌磨き効果があり、毛穴を綺麗にして目立たなくする効果があります。AHAはアルファヒドロキシ酸の略で、果物やサトウキビ、発酵乳などから抽出する酸のことを指しています。種類はさらに細かくクエン酸、リンゴ酸、グリコール酸、酒石酸などがありメインがフルーツに多く含まれることからフルーツ酸と呼ばれているのです。

この酸は角質層を柔軟にして取り除く働きがあり、化粧品に配合して使用する場合やケミカルピーリングでエステの美肌で使うこともあります。

毛穴へのメリット

フルーツ酸はお肌のピーリングの働きをするものなので、年齢とともに働きが弱くなるターンオーバーを活性化して古い角質層を取り除く効果があります。毛穴が目立つのは古い角質層が詰まることも原因のひとつ。ターンオーバーが活性化されると生まれたてのようなすべすべ肌が回復するでしょう。

AHAをスキンケアに取り入れるためには市販のピーリング剤を使う、もしくはピーリング効果のある洗顔料を使用することも方法です。しかしピーリングは一時的に肌のバリア機能を低下させるデメリットもありますので、AHAを使う際は次のポイントに注意しましょう。

AHAを使うときの注意点

  • ピーリング後は必ず保湿ケアをする
  • 毎日使用すると肌に負担がかかるので週に1回~2回までを限度にする
  • 市販のピーリング剤で肌トラブルになったらクリニックで相談する

紫外線対策で毛穴が広がって見えるのを予防する

紫外線はシミやそばかすを増やす原因、毛穴とはどんな関係があるのか想像できない人も多いでしょう。毛穴を小さくするためには紫外線対策が必要な理由についてみていきたいと思います。

弾力を失う

太陽の光をたっぷり浴びると肌の弾力性が低下しそのため毛穴が広がって見えることがあります。日焼けした翌日は肌が疲れてハリがなくなることがありますが、紫外線はメラニン色素を活発にするだけでなく角質層内のコラーゲンを破壊するので、たるみやシワが増えてしまうのです。

肌が乾燥して皮脂が増える

紫外線を浴びると肌が乾燥して皮脂分泌が増えてしまいます。すると毛穴のなかに詰まり、時間が経過すると汚れの先端部分が酸化して黒く見えるように。このトラブルを回避するためには紫外線対策で普段から肌を守ることが重要です。

幅の広い帽子をかぶる、日差しが強いところは避けて歩く、午前10時~4時までの間はなるべく屋外に出ないなど意識してみましょう。

日焼け止めの使い方

日焼け止めはメイクの下地クリームやファンデーションにUVカット効果があるタイプなど様々な方法でできます。注意したいのはこのような紫外線対策は毛穴の汚れになる原因があるので必ずクレンジングと洗顔で肌を綺麗にしましょう。また次のポイントを意識して日焼け止めを使うことも毛穴を小さくするメリットになります。

  • 日焼け止めクリームは塗り直しする
  • 汗をかく時はこまめにクリームを塗る
  • 肌に合う日焼け止めを使うこと

毛穴対策に炭成分を活用しよう

炭を使ったスキンケアは毛穴汚れを取る働きがあるので、広がった毛穴を目立たなくするメリットがあります。炭の表面は目の粗いスポンジのように穴が多くついているため、肌の余分な皮脂や汚れを吸着してとる働きが特徴。毛穴の汚れは放置すると酸化して顔の汚れやくすみ原因になることもあります。こんな毛穴トラブル、炭は汚れを取り除くだけでなく保湿効果が高いことも美容にメリットです。

炭のホワイトニング効果

炭にはホワイトニング効果があり、最近では炭の歯磨き粉も人気上昇中。消臭効果もあるので口臭ケアに人気がある理由も納得です。ホワイトニング効果は肌のくすみ改善やシミを薄くする効果、毛穴の汚れ改善にもなりますのでスキンケアに積極的にプラスしたいものです。

炭成分が配合されたスキンケアアイテム

炭成分の汚れを取る働きはとてもパワフル、しっとり効果もありますので皮脂バランスを整える時にもオススメです。炭成分はクレンジング剤や洗顔料に含まれたアイテムが販売されていますので毎日使いやすいでしょう。また炭入りのパックもありますので、長時間炭の働きを届けられるため、毛穴をしっかりケアしたい時に定期的にスキンケアにプラスすることもオススメです。炭を使ったスキンケアは次の点を意識して行ってください。

  • 化学合成物質が無添加の商品を使う
  • パック剤は使用後に必ず保湿すること

まとめ

  • 毛穴対策は皮脂のバランスを整えるスキンケアが重要。
  • 洗顔は摩擦を避け、たっぷりの泡で洗うのがポイント。オイルをプラスしたマッサージ洗顔も◎
  • レチノールはニキビ予防、毛穴引き締め、シミを薄くする効果の期待できる美容成分。エイジングケアにもおすすめ。
  • ターンオーバー活性化のためには、フルーツ酸配合のピーリング剤・洗顔料を使うのもよい。
  • 紫外線対策は毛穴を小さくするための最重要ポイント。
  • ホワイトニング・保湿効果にすぐれた炭は毛穴ケアに効果的な成分。炭配合のアイテムを取り入れてみよう。

 

毛穴を小さく見せるにはスキンケアでのアプローチはとても重要ですね。つい力を入れてごしごし洗いたくなる毛穴、無理をするだけサイズも大きくなり悪化するだけ。これからは毛穴によい美容成分やケア方法を取り入れて効率的な毛穴対策を始めたいですね。

この記事も読まれています

  • 毛穴汚れをとる方法~エステに行かなくても効果あり!

    私たちの肌は毎日空気の汚れや汗、皮脂、メイクなど毛穴の汚れが詰まる環境で暮らしています。肌タイプによっては皮脂が多くニキビやふきでものができやすい人もいますが、どんな人でも多少なりとも毛穴トラブルは抱 …

  • 毛穴のスキンケア方法でやっていいことと悪いこと!

    化粧品には油や有効成分などが含まれて、古い角質や空気中の汚れなどあらゆるものが毛穴の詰まり原因になっています。とくに油性成分は汚れを毛穴に閉じ込める性質があり、酸化して黒ずみ原因になることもあります。 …

  • 毛穴が目立つオイリースキンが見直すべき6つの食べ物

    毛穴は肌タイプによって目立ち方が変わりますが、皮脂がいつも多く分泌されやすいオイリースキンは毛穴に皮脂が詰まり、酸化すると表面が黒くなってしまいます。毛穴のトラブルは皮脂だけが原因ではありませんが、オ …