スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

毛穴汚れをとる方法~エステに行かなくても効果あり!

私たちの肌は毎日空気の汚れや汗、皮脂、メイクなど毛穴の汚れが詰まる環境で暮らしています。肌タイプによっては皮脂が多くニキビやふきでものができやすい人もいますが、どんな人でも多少なりとも毛穴トラブルは抱えているでしょう。スキンケアで肌を保護することは美肌のために重要なポイント、しかし肌には天然の潤いを補う皮脂がありバランスを整えることが大切なのです。

生まれつき肌の皮脂量は皆さん違いますが、ちょっとした原因で皮脂が過剰に分泌されてしまうことがよくあります。普段肌につける石油系のメイクアイテムなどは肌に負担を与え、さらに皮脂腺が活発になるでしょう。そんな毛穴トラブルを抱えている方、すっきり毛穴を引き締め汚れ対策をする効率的な方法についてご紹介します。すべて家でできること、エステに行く必要はありません。

パセリを使う毛穴を引き締めるスキンケア

パセリが毛穴を引き締める効果があるなんて知らない人がほとんとでしょう。料理の飾りつけとして使うことが多いパセリ、食べずに残してしまうアイテムです。くせのある味や香りが苦手な人も多いと思いますが、パセリにはカルシウムやミネラル、鉄分、食物繊維も豊富な栄養価の高い食べ物なのです。

それだけでなく美肌をサポーとする働きもありとくに毛穴トラブルにはパセリが一番といわれるほど。効果があるメカニズムは殺菌効果が高く毛穴の毒素や詰まりを改善する働きがあるため。また天然の収れん剤として毛穴を引き締める作用もありますので、毛穴のたるみが気になる年齢肌にはとてもオススメなのです。

パセリの使い方

沸騰したお湯にパセリを一束つけてお湯が冷えるまで放置します。この浸した水をタオルにつけて顔にパックのように広げて10~15分置いてください。洗顔後の綺麗な肌にパセリパックをして終わったらぬるま湯ですすぎ保湿をして出来上がりです。

食生活からもアプローチしよう

パセリは少量でも栄養バランスがよい野菜なのでなるべく付け合わせは残さずに食べるにしましょう。スムージーなどにパセリを入れてもよいですし、炒め野菜にプラスするなど美容効果を意識したパセリの食べ方がオススメです。

重曹のスクラブ洗顔で効果的な毛穴ケアをする

スクラブ洗顔は毛穴の汚れ取りに効果があるといわれていますが、市販のスクラブ洗顔料などは粒が大きく皮膚を損傷することがありますので注意して使用しないといけません。でも普通の洗顔では毛穴の奥までしっかり汚れが取れないのでスクラブはぜひプラスしたいでしょう。そんな方にオススメなのが重曹のスクラブ洗顔。

いちご鼻のように黒いぽつぽつが目立つところも重曹が持つたんぱく質を分解する働きで効果的な毛穴ケアができます。

しかも粒子が市販のスクラブよりも細かいので肌に安全で奥まで届くことが特徴です。

重曹洗顔のやり方

重曹を小さじ2杯、水小さじ1杯の割合でペースト状になるまでよく混ぜ合わせてください。このペーストを毛穴の汚れが気になるところに伸ばしてくるくると円を描くようにしてマッサージ。そのまま5分ほど放置してからしっかりぬるま湯で洗い流してください。重曹洗顔は週に1回程度が肌に負担がないのでオススメです。

重曹を洗顔料にプラスする

重曹をそのまま使用すると肌に不安という方はいつも使っている洗顔料に重曹を少しプラスして使ってください。重曹の優しい摩擦力で古い角質層がはがれ新しい角質層へ生成が活発になります。ターンオーバーが不安定な肌にもよいので、年齢肌の毛穴のたるみが気になる方は重曹を使ったスキンケアをぜひトライしてみませんか。

レモンの天然ピーリングで毛穴を引き締める

市販の毛穴用スキンケアを使ってもあまり効果がないことはよくあります。毛穴の汚れは奥から詰まり、さらに肌のハリがなくなると毛穴が開いてさらに汚れが溜まりやすくなっています。こんな毛穴トラブルを改善してくれるのがレモンのピーリング効果

レモンに含まれるクエン酸には毛穴を引き締める効果があり、さらにメラニン色素を抑制するビタミンCもたっぷりふくまれています。年齢肌のシミや色素沈着するニキビ跡の改善にもメリットがあり、レモンの酸は毛穴の黒ずみ原因になる角質を溶かしすべすべ肌になる効果が期待できます。

レモンピーリングのやり方

簡単にできる方法はレモンのしぼり汁をコットンに浸して毛穴が目立つところに乗せるレモンパック。鼻や頬など汚れが気になる部分にコットンを乗せてそのまま15分ほど置いてください。ぬるま湯でしっかり洗い流したら完了です。重曹パックの水の変わりにレモン汁で作ったペースをパックにすると、肌のくすみ対策にもなりますのでアンチエイジングにぜひトライしてください。

新線なレモンを使う

加工されたレモン汁が市販されていますが、スキンケアで使う場合はできるだけな新鮮なレモンを使ってください。市販のレモン汁には香料が含まれ肌に刺激が強い場合もありますので、目の周辺など炎症を起こしやすい部分は注意して使ってください。

市販の毛穴パックを使う

小鼻の汚れをはがしとる毛穴パック、鼻の毛穴対策には簡単で効果的です。しかし頻繁に使用を繰り返すと毛穴が逆に広がってしまう可能性があるため、週に1回~2回程度を限度に使ってみましょう。それぞれの商品の用法を守って正しく利用してください。

毛穴パックのコツ

毛穴の奥にできる角栓は洗顔だけでしっかり取り除くのは不可能なこと。詰まった角栓を簡単に取り除く毛穴パックは正しく使えばとても効果的なアイテムです。まず蒸しタオルで肌を温め毛穴を開いておきましょう。小鼻全体を濡らして毛穴パックをのせ密着するように指で軽く押し付けます。所定の時間が経過したら丁寧にはがしていきますが、一気にはがすと皮膚までダメージを受けることがあるのでご注意ください。

パック後のお手入れを忘れずに

毛穴パックは汚れを取る効果があり、簡単にすっきりするのでつい繰り返したくなります。しかし毛穴の開きや肌の負担を考えると、肌のコンディションを考えながら続けることが大切です。毛穴パックをしたら綺麗にすすぎ、最後に保湿ケアを忘れずに行いましょう。

粘着性の成分で皮脂まで取り除かれてしまい肌は乾燥している状態。このままにすると皮脂が多く分泌され毛穴が開いたままになってしまいます。化粧で水分補給をしたら最後にクリームや乳液で油補給も忘れずにやっておきましょう。

洗顔ブラシで毛穴のお掃除

洗顔ブラシは無理に使うと肌のダメージ原因。正しく使い毛穴の汚れを取るためのツールとして活用してみましょう。ブラシはスピンするタイプやブラシだけのタイプなど色々ありますので、洗顔時に使う際は肌の状態が良いことを確認してください。

フェイスブラシの効果

手のひらや指を使っても皮膚の表面しか汚れが取れませんが、洗顔ブラシがあれば洗い残しがなく毛穴の凹凸もしっかり洗顔してくれます。細い毛が1本ごとに毛穴の奥まで届き、皮脂やメイクの残りなどもしっかりかきだしてくれます。

毛穴の奥だけでなく洗顔ブラシは古い角質層まではがしてくれるので肌のくすみ改善になりトーンが明るくなる効果も期待できます。さらに毛穴の汚れがなくなると美容液や化粧水の成分が浸透しやすく効率的なスキンケアができるのです。

洗顔ブラシのお手入れに注意

洗顔ブラシは肌の汚れが付着しやすいので、使用後は念入りに掃除をしてください。クレンジング剤を使ってブラシの汚れを取ることも定期的にプラスすると安心。雑菌が繁殖しやすい環境がありますので、使用前もしっかりブラシを洗い、水で濡らしてから使うこと。長時間使用すると肌に負担がかかりますので、それぞれのブラシの使用方法を守ってください。

洗顔ブラシは小鼻専用のヘッドが小さいタイプもありますので目的に合わせてトラブル解消しやすいものを使いましょう。

保湿スキンケアで肌力をつける毛穴対策

毛穴の汚れをとるためには無理なお手入れよりも毎日のスキンケアがとても大切です。汚れをとっても肌の働きが低下しているとすぐに皮脂や古い角質が溜まってしまうでしょう。あらゆる毛穴対策をもっと機能的にするためにも肌の基盤を整えることが大切です。

毛穴によい保湿ケア

毛穴が目立つのは肌のハリ不足、乾燥によるターンオーバーの乱れ、バリア機能の低下などが考えられます。これらの肌トラブルを改善するにはスキンケアの基本となる保湿が欠かせません。毛穴専用の化粧品を使うのも方法ですが、アイテムによっては刺激が強い美白成分が使用されていることもあります。負担をかけずに保湿をするには無添加化粧品でコラーゲンやセラミドなどの潤い成分が配合された基礎化粧品を使ってください。

毛穴引き締めによいスキンケア

毛穴を引き締めるには収れん化粧水を使うこともよいでしょう。ビタミンC誘導体などの有効成分が配合された収れん化粧水はメイク前の肌の使用すればファンデーションの詰まりを最小限にとどめることができます。またクレンジングの前にふきとり化粧水として収れん化粧水を使うことも汚れを予防するメリットに。毛穴対策によい化粧品は色々販売されていますので、予防や改善など目的に合わせて肌に合うものを選びましょう。

まとめ

  • 毛穴詰まり改善と引き締め作用のあるパセリは食べるのはもちろんパックもおすすめ。
  • たんぱく質を分解する働きのある重曹は毛穴ケアに効果あり。洗顔に使うのが◎
  • ピーリング効果のあるレモンパックは肌のくすみ対策にも。
  • 毛穴パックの後は毛穴が開いたままの状態。保湿ケアを忘れずに!
  • 洗顔ブラシは清潔に保ち、正しい使い方をすることがポイント。
  • 毛穴対策は肌の基盤を整える保湿・引き締めケアがカギ。収れん化粧水を使うのもよい。

 

毛穴の汚れをとるのは女性にとってチャレンジになりますが、セルフケアもコツコツ続ければ必ず肌にメリットとなってかえってくるでしょう。毛穴の黒ずみや開きは隠すのでなく肌の働きを活発にすることが大切、慌てずに肌環境合わせた改善方法をトライしてくださいね。

この記事も読まれています

  • 毛穴が目立つオイリースキンが見直すべき6つの食べ物

    毛穴は肌タイプによって目立ち方が変わりますが、皮脂がいつも多く分泌されやすいオイリースキンは毛穴に皮脂が詰まり、酸化すると表面が黒くなってしまいます。毛穴のトラブルは皮脂だけが原因ではありませんが、オ …

  • 毛穴のスキンケア方法でやっていいことと悪いこと!

    化粧品には油や有効成分などが含まれて、古い角質や空気中の汚れなどあらゆるものが毛穴の詰まり原因になっています。とくに油性成分は汚れを毛穴に閉じ込める性質があり、酸化して黒ずみ原因になることもあります。 …

  • 毛穴をできるだけ小さくするお手入れ徹底ガイド

    皮膚から毛穴を完全に取り除くことは不可能、しかし毛穴のサイズを小さくして目立たなくすることは可能です。そもそも皮膚にある毛穴、健康な肌を維持するためにはなくてはならないもので、皮脂や汗などを放出するた …