スキンケアのお悩み解決サイト|未来の肌を美肌へ導こう!

スキンケアやお肌の状態に悩みを抱えている女性はたくさんいます。当サイトでは、スキンケアの悩み体験談を多数掲載しています。同じ肌トラブルに悩まされている方の成功体験談を【サイト内検索】で見つけて問題を解決しましょう!

40代の基礎化粧品・未体験のアイテムをプラスするコツ

40代の基礎化粧品は肌年齢がはっきりわかる年代に突入しますので、スキンケアから正しく攻めていかないと周囲との差がついてしまいます。皆さんが使う基礎化粧品、毎日満足してスキンケアで生かされていますか。40代になるとシワやたるみなども目立ちやすくなり、アンチエイジングをスタートするにもどこから始めるのかわからない方も多いでしょう。

なによりも大切なのは、肌は加齢とともに働きが低下していくという点。体が疲れやすい、やる気がわかないなんて時も増えて来ると思います。40代になったら今までに使ったことがないアイテムをスキンケアにプラスするのも美肌ケアのコツ。どんなものが良いか、40代基礎化粧品の選び方をご紹介しましょう。

40代基礎化粧品の選び方で大切な3つのこと

年齢とともに体が衰えるように肌細胞の働きは低下していきます。基礎化粧品は毎日使うものなので、肌環境をまずは理解して選ぶことが大切です。そこで覚えておきたい次の3つのポイントを早速みていきましょう。

刺激が少ない基礎化粧品を使うこと

肌がかさついたりヒリヒリするなど、ちょっと肌の不調を感じることが増える40代。これは美肌成分の生成が加齢のため少なくなりバリア機能が弱くなっているためです。このような肌環境のなかで、強いアルコール成分や人口添加物を毎日肌につけてしまってはさらにバリア機能が低下する原因。基礎化粧品は必ず肌に合うものできるだけ肌に害になる添加物が配合されていないものがオススメです。

アンチエイジング効果があるもの

40代の皆さんが抱える肌トラブルは様々、乾燥やシワ、シミなどはとても多い悩みのひとつです。40代になったら20代のスキンケアと同じでは老化対策が出来ません。悩みに適したアプローチをすることがスキンケアでも大事なポイントになりますので、アンチエイジング成分などを意識するとよいでしょう。

長く使えるもの

基礎化粧品は多くのメーカーから色々なブランドが販売され、使ってみたくなる魅力的な商品がたくさんあります。しかし毎回化粧品を変えてしまうと肌に成分が馴染むまで時間がかかり、効果がしっかり実感できないうちに他の化粧品に代わってしまいます。肌のターンオーバーのサイクルにあわせ最低でも3か月は同じ基礎化粧品を使ってください

40代のスキンケアにプラスするといいいプチプラコスメ

プチプラコスメの人気が集まり、大手のメーカーからも低下価格のコスメが登場しています。安いのはいいけど肌に合うか心配という声も聞かれるプチプラコスメ。40代のスキンケアには次のようなアイテムがオススメです。

化粧水

化粧水は肌の相性がとても気になるアイテム、毎日使うものですから値段だけで選びたくないという方は多いでしょう。プチプラコスメの化粧水は質がピンキリですが、口コミで人気の優秀なアイテムも存在します。

質よりも量、そんな点を意識して首のお手入れなど値段を気にせずたっぷり使える化粧水がオススメです。

美白コスメ

高級なアンチエイジングコスメのような優れた美白成分は配合されていませんが、プチプラコスメだって負けてはいません。製薬会社から販売されている美白ローションやクリームなど、1000円以下で買えるものがあります。すぐにシミが消える効果は期待できないものの、予防として毎日使うとよいでしょう。

洗顔料

使う量が多い洗顔料、40代の年齢肌は洗浄力よりも肌に優しく汚れを取るタイプがオススメです。プチプラコスメにはヒアルロン酸などの美容成分を配合した洗顔料があり、しっとりした洗い上りで人気のアイテムも存在します。

クレンジングと洗顔がひとつになったタイプも増えていますので、毎日たっぷり使いたい人にオススメです。

時間がかからない簡単お手入れ・オールインワンのメリット

主婦業が忙しいなか、子育てや仕事であっという間に一日が過ぎるという40代の方はとても多いと思います。慌ただしい生活のなかでも手を抜きたくないものがスキンケア。そんな40代の方に注目を集めているのが簡単オールインワン。ひとつで化粧水もクリームもこなす優れものは、ライフスタイルに合わせてうまく活用したいアイテムです。どのようなメリットがあるか次の点を見ていきましょう。

時短のお手入れができる

簡単なオールインワンのケア、最大の魅力はお手入れの時間が短縮できる点。たったひとつでメイクの下地まで完成する多機能タイプもありますので、オールインワンの特徴を生かして使いこなしましょう。

化粧品コストの節約

基礎化粧品がたったひとつになるということは、その分化粧品にかかるお金も節約できるということです。家計のやりくりで大変な主婦にとってはコスパもメリットになるでしょう。

管理が楽

化粧台周辺がなんとなくごちゃごちゃ。何本も化粧品のボトルやジャーが並んでいると、急いで準備するときも戸惑ってしまいます。簡単なオールインワンのワンステップケアならば、洗面所や化粧台周辺がすっきりして管理がしやすくなります。乳液がなくなってた、なんて直前に慌てることもなくなるでしょう。

お子さんがまだ小さい人なら、化粧品で遊ばれないように気を使う不安もなくなります。

生活習慣の見直しポイント・40代の肌に負担になること

肌の衰えは皮膚表面だけでなく、角質層の奥から始まっています。見ただけでは判断できない肌の老化、40代という年齢を感じる世代はスキンケアの見直しはとても大事になるでしょう。さらに肌の働きを活発にするためには普段の生活のなかで見直したいことも様々。そこで次のポイントを考え、これからはスキンケアの一部としてスタートしてみませんか。

睡眠の質を高めよう

睡眠の見直しはすぐにでも始めるべきことのひとつ。美肌以外にも健康やダイエットにも影響を与えるものなので、質を高めるように意識してください。最初のノンレム睡眠90分間が一番休息効果を高める時間と言われていますので、すっと眠りに入るように寝る前の1時間は静かに読書やアロマセラピーなどをするとよいでしょう。

禁煙しよう

タバコのニコチンは血管を収縮させ血液の流れを悪くします。顔色が悪くなるだけでなく、肌に必要な栄養が運ばれず老廃物が溜まったままに。健康被害も多いタバコはできるだけ禁煙する努力したほうが安心です。

紫外線を防ごう

スキンケアにメリットになることとして見直しが必要なのは、外出する際の紫外線対策です。まったく日焼け止めを使わないという人は、今からでも遅くありませんので紫外線をブロックする基礎化粧品をプラスしましょう。また日焼け止めの働きは1日持続しませんので、紫外線が強いところに長時間いる場合は数時間置きに塗りなおしが必要です。

40代がやるべきエイジングケアの最初のステップ

そろそろエイジングケアを始めるべき?と悩んでいる方。いきなりすべての基礎化粧品をアンチエイジングシリーズに買いなおす必要はありません。どこからスタートするべきか、40代の最初のステップについてみていきたいと思います。

気になる肌の悩みを知ること

40歳になったからアンチエイジング、と年齢で判断するのはとても危険ですが、40代になるとコラーゲンやヒアルロン酸の量は20代の半分程度まで減少しています。はっきり老化を感じない人も、見えないところで徐々に肌の働きが低下していく年齢であることはまず覚えておきましょう。

肌環境を知ること

まずは気になる肌トラブルを考えてください。かさつき、シミ、肌のくすみ、目尻のシワなど、どんな些細な変化でもいいので30代の頃になかったトラブルがいま起こっていませんか。気になる点からアプローチするのが最初のアンチエイジング。自分の肌を正しく知ることからスタートしましょう。

保湿をダブルではじめよう

エイジングケアの基礎となるのが保湿です。水分保持力が低下する40代は化粧水をつけてすぐに表面から蒸発することも。これでは保湿効果が発揮できませんので、かならずダブル保湿で、化粧水の後は油性成分の乳液やクリームで肌を守ってください。

アイテムひとつだけアンチエイジングに替える

化粧品にかかる費用は毎月数千円、一度に高級なエイジングケアシリーズにするのはコストがかかるので無理という場合も。そんなときは1品だけでいいのでエイジングケア効果があるアイテムに替えてみましょう。

40代の基礎化粧品でライン使いしたほうがいいアイテムとは

ライン使いすると同じメーカーの商品なので成分の相乗効果が期待できる魅力があります。でも何種類も揃えるのはコストがかかる心配もあるでしょう。そこでこれからライン使いを考えている方にオススメしたい、40代の基礎化粧品で選ぶべきアイテムをご紹介します。

化粧水と乳液をセットにする

スキンケアの基礎になる化粧水と乳液のふたつをライン使いするだけでも、かなり効果が期待できます。化粧水で水分を補ったら乳液で肌をシールドすることは、年齢肌の潤い維持にとても大事な点です。メーカーが違うもの同士だとうまく成分が馴染まず保湿効果が減ってしまうこともありますので、基礎化粧品の全部でなく一部ライン使いしたい時は最初に化粧水と乳液、もしくは化粧水とクリームのコンビで使ってみましょう。

クレンジングと洗顔料をセット

クレンジングを洗顔料は肌に刺激を与える可能性があります。とくにメイク落としは界面活性剤などの強い成分が含まれていますので、長時間肌につけるのは避けたいこと。ライン使いするとクレンジングと洗顔料のどちらもメリットを生かせるため負担を減らせる可能性があります。クレンジングで落としきれない汚れを洗顔料でクリアするといった役割分担ができます。

導入化粧水と基礎化粧品

40代の肌は30代よりも浸透性が悪く、化粧水が角質層の奥まで到達しないことがよくあります。これを改善するのが導入化粧水。基礎のお手入れを効率的に進めるために最初に使うアイテムで、化粧水や乳液の浸透性を高める働きがあります。

ライン使いするなら導入化粧水や導入美容液をプラスして基礎化粧品のアイテムを使うこともオススメです。

まとめ

  • 40代の基礎化粧品は低刺激でエイジングケア効果があり、長く使えるものを選ぶことが大切。
  • プチプラコスメは値段を気にせずたっぷり使えるのが魅力。上手に取り入れよう。
  • 忙しい40代のスキンケアはオールインワンを使うのもひとつの方法。
  • 肌の老化に対抗するためにはスキンケアだけでなく生活習慣の見直しも必要。
  • エイジングケアは保湿を基礎に気になるところからスタート。
  • ライン使いするなら、化粧水と乳液・クリームをコンビで。導入化粧品・美容液をプラスするのも◎

 

40代の基礎化粧品選びは失敗しないように、色々な種類を比較してみることが大切ですね。即効性を期待するよりも肌に優しく使えるアイテムを選ぶこと、そして今まで使ったことがないプチプラコスメやオールインワンコスメなどもプラスしてあらゆる可能性にトライしてみましょう。

この記事も読まれています

  • 50代オススメ基礎化粧品・目的別に選ぶコツについて

    50代基礎化粧品の選び方でやってはいけないこと 50代の基礎化粧品の選び方、あまり意識せず使ってみたいものをチョイスする方も多いと思いますが、人気があるからというだけでは失敗することも。50代は更年期 …

  • 敏感肌のスキンケアの基礎講座・無理せず優しくお手入れしよう

    敏感肌のスキンケアはできるだけ肌に負担をかけないよう、トラブルにアプローチすることが基本。色々な化粧品がありますので、あれもこれも使ってしまうのは敏感肌に負担になることも。こんな過剰なスキンケアが実は …

  • 冬のスキンケア~乾燥と寒さから肌を守るお手入れ

    冬のスキンケアの最大の敵は「乾燥」。保湿を重点的に毎日お手入れをしないといけません。肌がカサカサになるとメイクも粉っぽくなりますし、赤みやひりひり感が残る場合もあるでしょう。肌の水分が不足しやすい冬の …

  • 普通肌のスキンケア~知らないと損するテクニック~

    普通肌のスキンケアは肌環境が安定しているため、敏感肌や乾燥肌のように色々なトラブルが少なく安心です。でも油断してしまうと肌質が変わってしまう可能性もあり、正しい肌に合ったスキンケアは美肌を維持するため …

  • ちょっと待って!肌の保湿方法でやってる9つの間違い

    乾燥肌、敏感肌、年齢肌などどんなスキンタイプにも欠かせないお手入れの基盤が保湿ケア。洗顔後は化粧水をつけ忘れないで!とあちこちで言われるので、毎日の習慣として肌の保湿は皆さん行っているでしょう。美肌へ …